oniyome1.bmp oniyome2.bmp

加藤茶:鬼嫁日記いい湯だな

加藤茶:鬼嫁日記いい湯だな

一馬(ゴリ)の父親。
銭湯をやっている家に婿入りしてずっと銭湯を営んで来た。
しかし実質は、妻(一馬の母)が店を切り盛りしており、竜五郎は典型的なグータラ亭主。
しかもスケベで遊び好き⇒その性格はそのまま一馬に受け継がれている。
妻がしっかりしていたから銭湯はもっていた。

妻が他界すると、もともと仕事への意欲はないので一人でやっていくのが嫌になり、一馬を呼び寄せて仕事をさせようと考えた。その上、早苗(観月ありさ)がいれば炊事・洗濯などもやってもらえるだろうと、、、。
そのもくろみは、ハズレではないが、早苗の鬼嫁度は竜五郎の予想を遥かに超えたもので。。。
竜五郎は一馬と同様に、早苗にあるときは叱られ、あるときはコキ使われるハメに、、。

「こんなはずじゃなかった」という竜五郎だが、それでも隙あらばサボッたり悪事に手を出したりしようとする。一人寂しく過ごすよりも、苦労も多いけど賑やかなこの生活がけっこう気に入っている。

毎回、番組終了間際に仏壇にむかって「最近こうでよ〜」とか「一馬がああでよ〜」とかほのぼのとした顔で亡くなった奥さんに語りかける。
筆者のお気に入りのシーン(^^)

katou_06.jpg<


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。